きゅうぴょん

採用情報

株式会社藤江は、東京を中心に関東約219ヵ所の学校・幼稚園・保育園・こども園・福祉施設で毎日9万食の給食サービス受託事業を展開する企業です。公的機関の受託が99%と安定しており、全国に先駆けて学校給食・保育園給食の受託を行った経験を活かし、教育研修制度や従業員の働きやすい職場環境を整えております。当社では学校栄養教諭・学校栄養職員の想いを形にして、本物の味を伝える事は私たちの責務と考え、調理員だからこそ出来る役割を意識して食育に携わっています。

YouTubeチャンネル

一覧を見る

調理業務の仕事

【オンライン職業体験】調理業務ってどんな仕事??

給食調理の仕事を簡単に説明すると、当社では、自校式学校、福祉施設、保育園・幼稚園で献立に従って野菜を洗ったり、材料を切ったりし、調理をし、その場所に合った方法で提供し、最後に食器などを洗浄します。
学校給食は、食数が数百人から千人以上のところもあり、その分材料もとても多く玉ねぎや人参を数十キロ使います。朝から野菜を洗い、野菜や他の材料を切ります。また加工品は中に異物が入っていないかチェックをします。そして、調理をし配缶とよばれていますが、各クラスごとに入れ物に分けていきます。給食の時間になれば、子どもたちに給食を渡し、調理に使った器具や子どもたちが使った食器などを洗い、仕事は終わりです。学校・福祉は昼食のみの提供で保育園は昼食おやつの提供です。学校・福祉は土日やお休みの日は給食もありません。保育園は土曜日提供があり2名がシフトで勤務しています。

藤江の調理業務を知る

学校給食の仕事内容

学校給食の仕事内容

食材への異物はないか品は悪くないかの確認から下処理・切裁を行います。クラスごとに保管庫から食器を準備し、社員中心に回転釜やスチコンを使って調理をします。調理後はクラスごとに計量し配分しアレルギーチェックもしながら運搬をしています。

  • 食材の検品、下処理、切裁
  • 食器の準備
  • 調理、配缶作業
  • 各クラスへの運搬
  • 食器、調理器具の洗浄
学校給食の仕事のいいところ

学校給食の仕事のいいところ

毎日決まった時間に提供する学校給食は、子どもたちの笑顔につながるやりがいのある仕事です。飲食店に多い社員は発注や食材管理などの人利益追求などから解放され調理に専念したいという人にも合う仕事です。子どもの健康を考えて作られた給食を食べるので、調理方法や味付けの研究も同時にできます。ほかにも・・・

  • 基本的に残業がない
  • 土・日・祝日は確実に休める
  • 朝早く終業も早い
  • 調理に専念できる
  • 給食が食べられて健康的
学校給食の仕事の大変なところ

学校給食の仕事の大変なところ

学校給食の場合、調理作業は主に正社員の仕事ですが、事前に決めた献立に沿って同じものを大量に作るという、他の飲食業にはない作業が発生します。オーダーごとに調理をする飲食店の仕事に慣れている人にとって最初は違和感があるかもしれませんが、子どもたちのために栄養面でもしっかり工夫されたメニューをマニュアルに沿って作ることで調理や衛生の基礎をしっかり学べるとも言えます。

  • 力仕事もある
  • 室内が暑いことがある
  • あらかじめ決まったものを大量に調理する
  • マニュアルに沿った調理

調理業務に必要な知識

その1

基本的な資質

給食は、未経験者でも始めることができます。求められている資質は、「チームワークとコミュニケーションを大切にしながら働ける」ことです。数百人規模の量の食事を作る現場なので、働く人の人数も決して少なくないため、チームとして円滑に作業を進められる柔軟さは必要です。

その2

調理の技術と知識

基本的な調理技術は、切りものです。給食は大量の切りものをします。食材を早くきれいに切れたり、調理の知識と切り方の名前を知っているといいですね。もちろん現場では社員や先輩が見本を見せてくれるので安心です。回転釜やスチームコンベクションでの調理技術や知識もOJTで身についていきます。

その3

衛生管理の意識や知識

衛生基準や安全性を満たすため、HACCPが基本になったマニュアルに沿った作業となっていることから、飲食業界の経験がなくても挑戦しやすいです。当社では、パート、社員にかかわらず事前説明会を実施し学んでもらうので予備知識はなくてもOK!もちろん、子どもたちの「命にかかわる」という意識が必要です。食中毒防止やドライ運用、正しい手洗いの仕方などの知識を事前にもってもらえるといいですね。

その4

体力は必要です

給食の仕事では、事務仕事でなく立ち仕事のため体力は必要です。学校や福祉では数百人分の調理を行うため、扱う食材の量も多く、重いものを運ぶシーンは少なくありません。また、調理室の設備は自治体管理であるので施設が古い場合は、火を使って調理をすると真夏のような暑さになり、熱中症対策が必要です。ただし、最近では空調がしっかり効く調理室も多く、服装での調節も可能です。

研修について

研修について

当社の各種研修についてはこちらからご覧いただけます。

福利厚生

福利厚生

福利厚生・社内イベントについてはこちらからご覧いただけます。

社員インタビュー

社員インタビュー

新卒・中途・パートの各インタビューはこちらからご覧いただけます。

よくある質問

子どもたちが好きで明るく前向きに取り組んでいく意欲がある方を歓迎します。

学校・福祉は月曜日から金曜日になっておりますので基本的にはございません。しかしながら、学校公開・運動会など施設側の要望で年間数回出勤していただくこともあります。また研修会・健康診断など年間数回ございます。保育園はシフト制となっており希望をお伺いしてお手伝いいただくこともあります。

有給休暇は、他の飲食業界に比べても非常に取得しやすい環境です。これは学校勤務者が春、冬休みなどがあるためで、保育園勤務者についても学校勤務者が応援体制を取って有給をとれる環境にしています。有給休暇は業務を効率よく進める上で大切なリフレッシュ手段として考えています。

基本的には、年度内での異動は考えておりません。配属後も技量や職場での経験を踏まえて適切な職場へ異動をしていただくことがございます。転居を必要とするような転勤はありません。

子どもたちとの限られた接点のなかでも常に笑顔と愛情をもって接することが大切と考えています。日頃のこどもたちとのふれあいについては、一人一人の調理スタッフが、一言の挨拶に心を込めて「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」など、明るく声をかけています。また行事への参加についても、先生方や栄養職員のご指導のもと、出来る限り参加しており、ふれあいの場があります。依頼を受け授業に参加することもございます。子供たちからは毎日「ごちそうさま、ちょうりさん。おいしかった」と声をかけてもらっています。保育園では毎日巡回を行っており、ふれあいもございます。私たちの一番のやりがいであります。

週5日勤務者については、学校勤務は2年3ヶ月以上、保育園勤務者は2年以上で受験資格を得られます。調理師試験に対して、受験までのサポートをしています。申し込みはもちろんのこと模擬試験や会社独自のセミナーを開催しています。実際受験した人からのアドバイスや先輩社員がサポーターとして添削等を応援してくれます。

面接は、公的機関に配属するため必ず行うことになっています。本社並びに現地面接も行っています。ご相談ください。履歴書も写真を貼って提出いただいています。PCで作成したものでも構いません。当社を希望した理由や皆さんの希望や仕事や人間関係に対する考え方を聞かせていただきます。

配属や昇格などにおける男女格差は一切ありません。当社の男女比率は男性1に対して女性9です。女性の働きやすい環境となっています。出産後復帰される方や家庭を持って勤務されている方も多数おります。男性にも、もちろんチャンスはございます!

勤務のご都合により、日中のお電話が難しい方は、メールエントリーをお願いいたします。365日24時間受け付けています。また土曜日も本社は運営しております。夕方も19:00まで受け付けております。

パートは9:00 - 15:00が基本です。当社は昼食提供が主な仕事ため長時間の残業はありません。受託先の献立や施設の都合上職場によって異なります。家族やご友人、恋人との時間をしっかりとることができるワークライフバランスの取れたお仕事です。

当社は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県での業務展開をしております。地方への異動や出張はありません。いきなり地方へ転勤となる心配もありません。転居を必要とするような転勤はありませんのでご安心ください。

パートさんは30~50代の主婦の方がメインに働いています。正社員の新卒は毎年40名程度入社しています。社員全体では20~60代が在籍。女性の多い職場ですが、男女関係なくパートさんも活躍しています。子育て中のママ・パパさん、子育てを終えた方、独身の方など様々な方が活躍中です。

満65歳を定年です、求人応募は65歳以下の年齢制限をもうけていますが、勤務先によっては、シニアの方も歓迎しています。経験者であれば働く意欲のあるシニアの方を採用しています。まずはお気軽にお問合せください。

未経験者のご応募も歓迎しています。特に、調理補助パートさんは、下ごしらえ・計量・盛り付け・食器片付け・洗浄・調理場清掃などのお仕事からスタートします、丁寧にやさしく指導しています。給食室・食堂勤務未経験者も十分に活躍できます。

在籍スタッフ数も一律ではないため、シフト希望は各施設によって異なります。パートの場合は求人応募または面接時に、あなたのシフト希望をお伝えください。

学校や保育園での調理業務が主な仕事となります。パート社員は調理補助ですが、徐々に色々な仕事にもチャレンジしてもらいます。調理業務には、チーフやサブチーフの指導のもと行います。社員は検品・下処理・切り物・回転釜等での調理など様々な経験を積んでいきます。力量に合わせて自分でできることを一つずつ増やしていけるよう丁寧に指導しています。洗浄作業も重要な仕事です。子どもたちの口に触れる食器具を丁寧に洗います。社員になると職場内の勤怠管理や消耗品の管理・作業工程表や作業動線図の作成を行います。職場でも指導を行いますが、階層別研修で作業工程表や作業動線図の書き方、勤怠や消耗品の管理方法も丁寧に教えています。

職場は、公的機関ですので登録している従業員以外の入室はお断りしています。本社の見学については、中途・パートは面接当日、新卒は会社説明会当日に実施いたします。

パートさんについては資格や経験がなくてもOKです。社員は受託先の意向により栄養士・調理師の資格を有することが基本となります。資格がない方はパート契約となります。もちろん社員登用制度で社員昇格を目指すことができます。多くの方が社員登用されております。ご理解いただければと思います。

パートの方は面接時に希望を伺います。社員については会社側で配属先を決めさせていただきます。

誰もが、はじめはそうだと思います。不安な面は面接時にどんな些細なことでも相談をしてください。その際、自分に合わないなと感じたら面接時や内定前に辞退されてもかまいません。食べる方や子供たちの命に関わる仕事です。またすぐに退職することは、信頼して仕事をさせていただいている受託側の信用を裏切ることになります。悩んだらいつでも身近なスタッフ、チーフ、サブチーフやエリア担当、管理職にご相談ください。

社員の配属先は会社が決めるため、自宅の近いところとは限りません 。都内23区より遠方に転居の場合、通勤の負担を踏まえ採用が不利になってしまうかもしれません。 本社に近く、23区内、営業所が多い墨田区や江東区・江戸川区・大田区などにお住まいになると便利かと思います。

TOP
採用情報はこちら