事業内容

  

  

 

保育園給食調理業務 

平成12年より受託開始(公立保育園民間企業初受託)

 

 弊社は、永年にわたり、給食事業の民間委託業者として、試行錯誤と創意工夫を重ねて参りました。平成9年より社会福祉法人葛飾学園様の受託を開始し、平成12年公立保育園給食業務を受託いたしました。1園1園を大切にお預かりさせていただきます。「各法人・自治体の仕様書」を遵守し運営をしております。「園児たちと同じ目線で、声をかける。」これが、私たちの基本姿勢です。子どもたちへ「食べることは生きること、こころもからだも育み「えがお」がいっぱい」このコンセプトのもと給食調理を目指します。
お子様を預けてお仕事をされている保護者の皆様のお気持ちを十分理解し、子どもの大好きな子どもに愛情の持てる社員を配属して、よりきめ細やかな仕事で第一に保育園児の安全を考え、安心して食べられる給食を作るように日々努力しております。 

 

福祉給食調理業務

昭和59年より受託開始(公立福祉施設民間企業初受託)

 福祉給食提供では施設利用者が主体者であることを常に念頭におき、食を通して支援者としての自覚を持つようにしております。福祉給食では障がい者の方、幼児から70代の幅広い年齢の方々への給食提供を行っております。一般食・特別食それぞれ大人用及び幼児食、特別食、代替食の調理を、それぞれ丁寧に調理を行い、定刻までに時間を守り配膳や各部屋への配缶を行っております。施設栄養士指示に従い、その背景をよく理解し打合せを行い、柔軟に対応してまいります。また毎月の定例会議では、現場に任せるだけなく本社担当も出席し各施設の職員さんのご意見を頂戴し、利用者の喫食状態にあわせた給食をきめ細やかな対応ができるよう、取り組んでまいります。 受託以来すべての施設で大きな事故もなく業務させていただいております。ぜひ受託させていただき、「信用・信頼」いただけるよう、全力で精進を重ねて参ります。