ジノエキャリアカレッジ開校(階層別研修制度)

学校給食・保育園給食の会社だから出来ること

株式会社藤江は、学校給食が日本で初めて民間受託なった年から給食受託を続けて30年となります。その培った経験と学校給食・保育園給食に特化した会社だからこそ向き合える姿勢で「基本を忠実に実践する」ために研修を重ねることを社内で浸透させていくため、平成28年から企業内大学という形で従業員のレベルアップを図っています。
 
フジノエキャリアカレッジでは「従業員は受身的ではなく、自発的に学び行動できる」よう計画的に実践をしています。経験豊富な社内講師は勿論多くの外部有識者の講師陣や少人数で学んでいくゼミナール方式を導入し個人のレベルアップと共に意識の向上やコミュニケーションアップに努めています。

実践するための体制の構築 

教育を実践するため当社では、6階層同時に使用出来る会議室を本社、千歳研修所に併設して土曜日や長期休暇中を使用して実施しています。12階層別を設定しレベルに応じて、きめ細かい社員教育を実施しております。

講義内容は?

 「社会人として」「栄養士・調理員として」「藤江社員として」の成長をしていくため、学歴、専攻等に関係なく白紙の状態から教育いたします。
な基本を大切に社会人として、教育の現場で働く者として必要な知識とマナーを教育をしています。具体的な講義内容は、「衛生管理(食中毒・異物混入)」「アレルギー知識向上と除去食対応」「職場内のコミュニケーションの向上」や「労働災害の防止」
「火災の防止」「緊急時対応」など多岐にわたります。階層にあった講義内容を設定しグルーワークやディスカッションを実施し現場に浸透していくまで繰り返し繰り返し取り組んでいます。

衛生管理の確立のため

 安全衛生管理の基本を忠実に全従業員が、知識と意識を持てるような「衛生管理の確立」に取り組んでおります。社員全員に各種マニュアルを渡して、繰り返し熟読し安全衛生教育をすると共に、毎月の階層別研修でマニュアルの読みあわせを実施し、衛生知識の向上に努めております。
 年度当初及び夏季期間中には、本社に集まり、仕様書の読み合わせや変更点の確認の徹底を行っています。日常業務の中では、仕様書やマニュアルを基準としてより徹底した衛生管理を実践できるようしております。現場では様々な状況や施設があります、学校栄養職員と連携をとり現場に合わせた衛生管理を業務責任者中心に全従業員が積極的に取り組み、実践しております。

 階層別研修クラス

弊社では、正社員のみならずパートスタッフの育成にも力を入れております。パートスタッフは、主婦が多く在勤しています。女性がいきいきと活躍できる会社であるため力を入れております。
育成研修(パート対象)では基礎衛生レベルの向上からマナー講座、スピーチコンテストやコミュニケーションアップ講座など盛り沢山。ここから多くの社員が生まれチーフ、サブチーフとして活躍しています。
藤 江の財産は、すべての従事者です。社員、スタッフ一人ひとりがこの仕事に誇りをもち、成長していくことこそが「藤 江の成長」です。これからも全従事者と共に一緒に考え社員、スタッフが成長し続ける研修環境を整えていきます。

教育担当部長 横山友則

育成研修での体験発表

育成研修受講者の体験談を掲載いたします。

 
 

研修、実践を繰り返して安全で美味しい給食の提供へ

研修で学び、知識を得ても、現場でその力を発揮できなければ意味がありません。
藤江では、研修で身についた知識、技術が実際現場で実践できてるか確認するために現場巡回を行っています。エリア担当や本社栄養士、外部指導員が現場を確認してすべての後手を間近で見ながらチェックをしています。
その項目は衛生面だけでも77項目にも及び、確認が終わるとすぐに調査内容を伝えています。現場はエリア担当やチーフは評価を元にスタッフと一緒になって改善に取り組んでいきます。その内容を元に研修会を実施して改善につなげていきます。
学校給食・保育園給食には、従事者一人ひとりの正しい知識と高い意識が必要です。藤江では現場の状況をよく確認しそれに沿った研修を実施しています。
受講者には必ず、感想・アンケートを当日中に提出させ、研修効果の有効や疑問点の回答をしています。
弊社のエリア担当は、現場のチーフ経験者です。スタッフや社員としてそれぞれの立場を経験しているからこそ、スタッフの気持ちをくみ、スタッフひとりひとりのことを考え状況に応じたアドバイスをしています。
1人ひとりの成長を会社に成長につなげています。

 

学校チーフ
会議や研修で本社に来ると、とても身が引き締まります。毎回新しい知識や確認ができて研修が有ることを大変ありがたく感じます。
学校チーフB
受講した内容を職場に持ち帰り、実行・実施する事の重要さは、日々の業務上取り入れていく事で給食室全体の質の向上に繋がっているものと感じ、皆の自信担っていると思います。
学校チーフD
勉強になる内容が聞けて自職場で実践しています。自分では考えられないことを教えてもらってよかった。グループディスカッションで他の職場の方と話し合い、新しい視点で見ることが出来たこともあり、今後の役に立てていきたいです。
学校チーフE
階層別で研修してくれるのでサブチーフとも職場で意見交換が出来て職場でも活かすことが多くの勉強となります。勉強になる内容が聞けて自職場で実践しています。研修で学んだ事が職場で活かせるよう藤江ルールを守り、レベルアップさせていきたいです。
福祉チーフ
様々な立場の方から色々なお話を伺う事ができ大変勉強になります。
保育園チーフ
エリアを問わず多くのチーフと意見を出し合えるディスカッションは貴重だと思います。