人材育成研修制度が充実しており「会社全体で明るい職場づくり」を目指しています。職場では、社員や先輩スタッフが丁寧に教えてくれるので学校給食の未経験でもできます。はじめは、みんな未経験です。ぜひチャレンジしてみませんか?

ある学校での1日の流れ。

7:15 
社員出勤着替え社員で打ち合わせ
7:30 
野菜や果物肉などが納品 
検収・検品をし記録。保存食50g採取。
7:35
野菜の下処理を開始
8:00
野菜の切りものや調理の準備を。
9:00
スタッフ出社に合わせ朝礼(作業確認・健康確認・アレルギー確認)
9:10 
栄養職員の指示通り、複数名で果物や野菜を切ります。
10:30
揚げ物やオーブンなどの調理を開始。
調味料計量・食数通り食器セット。(スタッフ)
11:30  
調理の仕上げに移ります。
11:40
和物・サラダなどを調理。
クラス表を見て牛乳配膳(スタッフ)
12:00  
アレルギー食対応調理・栄養職員と最終確認
栄養職員の味見
12:05
校長先生に検食を提供します。
許可後配膳開始
12:15
給食提供 食缶・食器等をクラスワゴンに運びます。
12:30  
各クラスへ配膳 ワゴンを運び廊下で立ち番をします。
12:45  
休憩 みんなといっしょに楽しく給食を食べます。
クラスへ巡回も行います。(社員)
13:30  
午後の洗浄 ワゴンおろす 食器を洗浄します。
14:55  
終礼(よかった点や反省点を話し合います) 
15:00  
スタッフ業務終了
15:10
社員は引き続き片付けを実施した後明日の準備
16:00
栄養職員さんと打ち合わせ・アレルギー対応確認
16:20
作業工程表・作業動線図作成 社員同士で最終打ち合わせ
16:30
戸締まりを確認し退勤